マルコ醸造のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます

マルコ醸造は、創業明治31年、岐阜県の山間にある日本大正村(恵那市明智町)で麹、味噌、醤油、漬物、くるみごへいたれを製造している小さな醸造元です。おかげ様で創業120年を越え、今もなお、昔ながらの手作り、無添加の製造を守り続け、味噌、醤油、漬物などを作っております。米糀、麦糀、豆糀を使った手作りの三種糀みそは、マルコ醸造にしかできない味と自負しております。また長熟醤油は、添加物は一切使わない、自然の美味しさ。からだにやさしく、かつ美味しい調味料作りにこだわっています。これからもマルコ醸造は無添加手作りにこだわった、郷土に根付いた品を現代に合わせた形で作り続けていきます。4代目は『日本人の胃腸を元気にしたい!』と味噌作り講座、醤油講座等の講師としても奮闘中。「マルコさん」とお気軽に呼んでください。ぜひ応援よろしくお願いいたします。

代表取締役よりご挨拶

マルコ醸造株式会社に関心をお寄せくださり、誠にありがとうございます。四代目、代表取締役 小木曽智彦と申します。

2001年、三代目社長であった父が突然他界し、三十歳で四代目を引き継いでから、瞬く間に二十年以上の月日が経ちました。この間多くの方々に支えられて、本日まで続けることが出来ましたこと、改めて深く感謝いたしております。

私のモットーは「明るく・素直に・前向きに」です。いつも応援してくださる方々、マルコの商品を気に入って使い続けて下さる方々、弊社の取り組みに賛同頂いている方々など、これからも皆様の声に耳を傾け、より良い製品・サービス作りに邁進して参ります。「こんな商品が欲しい」「マルコのここをこうして欲しい」等、ご意見やご要望がございましたら、是非遠慮なく、私や社員に伝えて頂けたら大変ありがたく思います。

先祖から受け継いだことも大切にしながらも、時代に合わせて柔軟に、更にお客様に喜んでいただける会社にしていきます。

今後ともマルコ醸造をよろしくお願いいたします。

マルコ醸造株式会社 代表取締役 小木曽智彦

タイトルとURLをコピーしました